先生

歯の病気問題は歯科で完全治療をする|デンタルケアし隊

綺麗にする施術

白い歯

どうして人間の歯にステインが付着するのでしょう?それには、ペリクルと言うたんぱく質の膜が関係しています。貴方も、歯を磨いた時にツルツルだと感じた事はありますよね?しかし、しばらくすると自然にぬるっとした印象になりませんか?それがペリクルです。これが歯についていると、汚れの成分であるステインを吸着して着色してしまうのです。しかし、このペリクルは虫歯菌の増殖を防いだり、虫歯によって溶けてしまった歯の再石灰化を促したりと、無くてはならない物でもあるのです。

ですから、このペリクルと上手に付き合う事が着色を防ぐ1番の方法なのです。食事をすると、口内が中性から傾いてしまいます。そうすると虫歯菌が増殖し始めます、そのままにすれば…着色によってホワイトニングが必要にもなりますし、虫歯にもなりやすくなります。ですから、食事の後はしっかり歯磨きをしたり、無駄に感触をするのを控えて口内を中性に保つことが大事だと言えるでしょう。これらを心がけて歯を守りましょう。

最新治療の1つとして、ホワイトニングと同様に需要が高い治療があります。それがインプラント治療です。これは人間の骨と癒着するチタン金属を利用して、貴方の顎の骨に軸を固定します。そこへ人口歯を付ける事により、まるで自分の歯のように利用できる人口歯を手に入れられるのです。これまで、歯が抜けてしまった場所には入れ歯、差し歯、ブリッジ等の他の歯や歯茎を支えにして利用する治療方法しかありませんでした。それらの治療は、食事に制限がついたり、手入れが面倒だったり、時には健康な歯を傷つけてしまう事がありました。
そんなデメリットを全て取り除いたのがインプラントです。これは海外ではあたりまえに行われている治療で、保険適応もされています。日本ではまだ認知度が低く、保険適応外となっていますが、非常に便利で治療としても有効です。